あの人、あの時、あの人時

ano hito、ano toki、ano hitoki...

icon1 このページ内の記事タイトルリスト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

posted at --:-- | スポンサー広告

看了愛麗絲。淚。什麽嘛~。
就當是為了depp好了……嗚……

接著終於在香蕉家看完了《少年M》。
不按順序零碎記錄記憶碎片。日文不好應該有錯。

satochi。砂糖君。=v=。
喜歡達郎的聲音和miya的曲子。
喜歡他們的歌詞,覺得自己寫的歌詞不會超越他們。
和達郎去唱K的時候,就覺得這傢伙應該當主唱。
對miya非常信,幾乎完全交付給他了。
但是作曲,不想輸給miya,那樣的,努力著。
自發的廣泛的開始聽歌。
常常擔心著自己會不會被開除。
特別是簽約的時候,就在家想miya會不會被抓去開會,
被說,“那個鼓手啊……稍微有點……不要了吧……”。
連做夢都在想打鼓的事情。
到簽約前都持續著一邊打工一邊做音樂的狀態。
就錄完鼓,去打工那樣。
《友達が死んだ日》的時候,覺得自己也死了,因為當時打鼓不行。
歌詞都會好好去讀,去理解。
有時候自己覺得這個歌詞意思是這樣的,但問了作詞的人,發現不是那樣。
但這種東西,並不是唯一的,還是各自按照自己的意思去理解,比較有趣。
《是空》的時候,終於覺得錄音開始變得有趣了。

yukke。蘑。=v=。
miya問,要不要彈五弦的bass,當時也就“誒?”了一下。
但後面的曲子,suimin,果然是五弦bass比較適合。
《是空》的時候,覺得錄音變得開心了。
專輯里有自己的曲子,覺得很開心。
本來沒有想過,但是達郎讓我去說mc小演說。
試過之後覺得很有趣,也就繼續做了。
各種各樣的事情,讓自己有了確實是屬於這個樂隊的實感。很高興。
有段時間壓力很大。合宿什麽的。
一天結束,sato他們也說:已經想死了……
要錄某曲的那天早上,手指忽然不能動了,腱鞘炎。
去了醫院,做了各種檢查什麽的。最后好不容易能動了。
去了錄音。當時睡眠時間也很少,總是喝那種提神飲料,那天喝了2瓶不同的……
結果在錄音室里,卻一下子腦內空白,怎麼也想不起要彈的東西。
身體發抖,眼淚就這麼掉下來,
喊著有鬼有鬼的跑出去。還是發抖著流淚,但表情又似乎在笑。
結果那天不行了只有sato錄了鼓。
現在想想就是輸給了壓力。
《痛絕》的名字是我起的。因為當時真的是痛絕了。
miya打電話給我說:你還可以做得更好的是吧。
我說雖然是,但是……總之就是不知道為毛做不到。
然後很不甘心,很後悔,在路上就哭出來了。
《茫然自失》寫的是達郎的事情。
他做了讓人不能視而不見置之不理的很xx的事情。
具體是什麽事情,就算在這裡說了也不會被登出來的。

miya。矢口君。=v=。
有過好多次,想過換團員。
suimin的最後那段很快的,達郎唱了兩三個小時都唱不好。
我就:“なんだよ!歌えよ馬鹿野郎こんなもん!”
但他最後還是沒唱出來,《赤盤》里面是我唱的。
唱我寫的歌詞和自己寫的歌詞,還是會有不一樣的地方。
但唱我的歌,沒有變成我的必要。
因為唱歌的是達郎,是達郎的歌。也就是說,是mucc的歌。
說過了,就好好的給點反應出來,如果還是那樣沒有變化的話,不如就立刻拋棄,因為我不想和那樣的傢伙一起做樂隊。
有些mucc里3秒就可以傳達的事情,對其他人,卻要30分鐘才能傳達。
有各種各樣的限制,時間限制什麽的,要做出歌來。
本來是沒什麽,但現在,是職業的,staff什麽的,總之牽扯了很多人進來,不按規定來不行。
感覺只有我一個人是音樂fan。其他人。職業意識不足。
跟他們比起來,我甚至有些音樂mania。但其實我只是普通的而已吧。才不是mania。
《daikirai》當時的確是覺得有誰令人生氣。但不記得了。也就是一點小事。
類似那種營業員服務態度不好,令人生氣那樣的小事。
《茫然自失》寫的是達郎的事情。他做了作為人來說很不好的事情。
《朽木之塔》,至今從未有過詞和曲那麼和諧的感覺,也覺得高興。也很少有的,是達郎寫的做專輯的主題什麽的。
《monokuroの景色》,單曲,的確很少有的yukke作曲達郎作詞的歌做單曲。不過並沒有規定過只有我的歌才可以當單曲啊。每次聽都有淚點。

tatsuro。達子=v=b。
一開始tour的時候喉嚨激痛。於是去學唱歌了……到現在還在學……
錄歌的時候,節奏組是2個人,有什麽事情還可以互相舔傷口。
我和miya還有工程師(錄音師?)一起。
唱不好的時候很不甘心很後悔,
爲什麽他可以做到我卻做不到,不想輸掉。
《茫然自失》……雖然比較尷尬,但覺得,只有我才能唱。
《朽木之塔》寫的謝罪,是對mucc全體。
已经不是跟着旋律唱歌那个次元的了……







達子的部份前面已經記錄過了這裡就不多寫了。
最后記錄一點tsubasa歌詞。
達子說,想想都沒有寫他們四個人的歌呢。
就寫了,也沒有特意說要合唱的,就這麼順其自然的……

「何も変わらないよ」嘘になった言葉
「什麽都不會變的唷」成為了謊言的話語

過去に戻れはしないと理解ってはいるけれど
時間を戻したくなるような過ちばっかりで
雖然也明白無法回到過去,但是
一直犯著想要讓時間倒流的錯誤

何時の間に僕達は心から笑えなくなってた?
不知何時,我們無法發自內心的笑了?

傷だらけの羽 広げて羽ばたいてゆく
遥か南目指し 凍てつく大空へ
張開滿是傷的翅膀振翅飛翔
以遙遠的南方為目標 向冰冷的天空飛去

強い嵐の中 互いを見失っても
向かう場所は同じ それだけを信じて
就算在強烈的暴風雨中 迷失了彼此
只是相信著 朝向的地方是同樣的

僕等一歩ずつ確かに歩いてゆくんだ
傷だらけの詩を 今 翼に変えて
我們確實是一步一步的在前進
現在 將滿是傷的詩 變成翅膀

以上……
要說什麽好呢……
接下來大概是去給homurauta的詞注音。
先前我注音的其他詞其實有些地方有錯。。。
不多就是了OTZ。
スポンサーサイト
posted at 03:07 | 乱翻譯 | TB(0) | CM(1)

果然痛絕萌!

我們這堆下載黨……下到的曲目名字幾乎都寫錯了……
是因為……初回和通常還有那印象違什麽的……
曲順不一樣的……歌也有點小差別。
估計上傳的人……
手裡的是通常卻用了初回的順序寫了名字……
所以錯了=_=...

開始:

「―――――。」
詞/なし 曲/不明

- -。
電視機雪花的聲音。







「盲目であるが故の疎外感(もうもくであるがゆえのそがいかん)」
詞:曲/ミヤ

いつからだろうわからない 何(なん)でこんな風(ふう)になってしまったのか
何(なに)をしても楽(たの)しくないから何(なん)かをする気(き)にもなれません
ただ決(き)められたことを毎日(まいにち)毎日(まいにち)繰(く)り返(かえ)すだけで
時間(じかん)は考(かんが)える暇(ひま)さえもくれやしない 冷(つめ)たく流(なが)れてしまう

最近(さいきん)みんなから仲間(なかま)はずれにされてるような気(き)がしてしまう
あいつらは僕(ぼく)になにも教(おし)えてくれようとしないから
でも表向(おもてむ)きだけしょうがなく友達(ともだち)のふりをしていることを
正(ただ)しいとおもってる そんな人(ひと)と友達(ともだち)になりたいと思(おも)いますか?

メクラであるが故(ゆえ)の疎外感(そがいかん)から逃れる(のが)ことが出来(でき)なくて
必要(ひつよう)のないこの眼(め)を何度(なんど)も潰(つぶ)してやりたいと思(おも)いました
何(なに)も見(み)えない暗闇(くらやみ)の中(なか)で自己満足(じこまんぞく)を繰(く)り返(かえ)す僕(ぼく)に
誰(だれ)も手(て)をさしのべてあげようとは思(おも)わないのですか

何(なに)も見(み)えない 僕(ぼく)の目(め)には人(ひと)の裏側(うらがわ)しか映(うつ)りません
何(なに)も見(み)えない 僕(ぼく)の耳(みみ)にはいやな声(こえ)しか聞(き)こえてきません
何(なに)も見(み)えない 僕(ぼく)の口(くち)はもう笑(わら)うことなんか出来(でき)ません
何(なに)も見(み)えない 僕(ぼく)の身体(からだ)は、、、、

メクラであるが故(ゆえ)の疎外感(そがいかん)から逃れる(のが)ことが出来(でき)なくて
必要(ひつよう)のないこの眼(め)を何度(なんど)も潰(つぶ)してやりたいと思(おも)いました
何(なに)も見(み)えない暗闇(くらやみ)の中(なか)で自己満足(じこまんぞく)を繰(く)り返(かえ)す僕(ぼく)に
誰(だれ)も手(て)をさしのべてあげようとは思(おも)わないのですか
盲目(もうもく)であるが故(ゆえ)の疎外感(そがいかん)からどうしても逃(に)げ出(だ)したくて
必要(ひつよう)とされないこの存在(そんざい)全(すべ)て消(け)してしまうことに決(き)めました
何(なに)も見えない暗闇(くらやみ)の底(そこ)で人(ひと)殺(ころ)しをしようとしている僕(ぼく)を
誰(だれ)一人(ひとり)として止(と)めようとはしてくれませんでした

很喜歡中間那段【何も見えない……】念經一樣的XD。
開頭那種調調。是我以前的重要萌點之一。







「廃(はい)」
詞/曲 ミヤ

大好(だいす)きなものを全部(ぜんぶ) 捨(す)てました
もう何(なに)も残(のこ)していません
形(かたち)あるものだけじゃなく大切(たいせつ)なもの
全部(ぜんぶ)捨(す)てました
全部(ぜんぶ)捨(す)てました

寂(さび)しいなんて思(おも)わないよ
寂(さび)しいなんて思(おも)わないよ

道(みち)の電柱(でんちゅう)が何(なに)かを言(い)おうとしている
「何(なに)が言(い)いたいの」と訪(たず)ねると
「本当(ほんとう)は寂(さび)しいんでしょ」と言(い)いやがる
「そんなことない」と言(い)い返(かえ)すと
「・・・・・・」何(なに)も言(い)わなくなった

寂(さび)しいなんて思(おも)わないよ 僕(ぼく)はひとりで充分(じゅうぶん)だから
哀(かな)しいなんて思(おも)わないよ 僕(ぼく)は感情(かんじょう)も捨(す)てたから

大好(だいす)きなものを全部(ぜんぶ) 捨(す)てました
もう何(なに)も残(のこ)していません
形(かたち)あるものだけじゃなく大切(たいせつ)なもの
全部(ぜんぶ)捨(す)てました
全部(ぜんぶ)捨(す)てました

寂(さび)しいなんて思(おも)わないよ 僕(ぼく)はひとりで充分(じゅうぶん)だから
哀(かな)しいなんて思(おも)わないよ 僕(ぼく)は感情(かんじょう)も…

何(なに)も知(し)らぬ無邪気(むじゃき)なこどもは 捨(す)てられるのも恐(こわ)くはない
何(なに)も知(し)らない無邪気(むじゃき)な僕(ぼく)はもういない

捨(す)てたから?

大好(だいす)きなものを全部(ぜんぶ)…
大切(たいせつ)なものを全部(ぜんぶ)…

最後兩句前面有幾句獨白。還有個尖叫。是在說iya?







「イタイ手紙」
詞/曲 ミヤ

何度(なんど)も何度も何度も何度も手紙(てがみ)を書(か)きました。
何度も何度も何度も何度も手紙(てがみ)を書(か)きました。
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も

ヤクソクシタノニ
ヤクソクシタノニ
ヤクソクシタノニ
ヤクソクシタノニ
ヤクソクシタノニ
ヤクソクシタノニ

約束(やくそく)したのにいつもそうやって無視(むし)する
でもそうするしかないんだね 表向(おもてむ)きだけは
痛(いた)かった?ごめんなさい でもこうしたほうが
君(きみ)のためになるし この傷(きず)は
仕方(しかた)のなかったことだから

そうだよね?

聞(き)き手(て)を集(あつ)められないつまらない紙芝居(かみしばい)は
風化(ふうか)し始(はじ)めたゴミの中(なか)で物語(ものがたり)を読(よ)み続(つづ)けた
窓(まど)の内側(うちがわ)でしか表現(ひょうげん)できない一方的(いっぽうてき)な紙芝居(かみしばい)は
ずっと外(そと)に向(む)けることをしないまま物語(ものがたり)を終(お)わらせた

大好(だいす)きな君(きみ)だからずっとずっと見(み)ていたいんだ
君(きみ)はわかってくれるよね くれるよね?
外(そと)に束縛(そくばく)されない二人(ふたり)の時間(じかん)
ずっとこうしていられると思(おも)う

君(きみ)は幸(しあわ)せだよ

聞(き)き手(て)を集(あつ)められないつまらない紙芝居(かみしばい)は
風化(ふうか)し始(はじ)めたゴミの中(なか)で物語(ものがたり)を読(よ)み続(つづ)けた
窓(まど)の内側(うちがわ)でしか表現(ひょうげん)できない一方的(いっぽうてき)な紙芝居(かみしばい)は
ずっと外(そと)に向(む)けることをしないまま物語(ものがたり)を終(お)わらせた
物語(ものがたり)を終(お)わらせた
物語(ものがたり)を終(お)わらせた
物語(ものがたり)を終(お)わらせた
物語(ものがたり)を終(お)わらせた

大切(たいせつ)な君(きみ)だからずっと見(み)ていたかったんだ
君(きみ)はわかってくれたよね くれたよね?
僕(ぼく)だけの君(きみ)になった「僕(ぼく)だけの君(きみ)に」
ずっとこうしていられると思(おも)うと

僕(ぼく)も幸(しあわ)せだよ

這首我超萌!但中間那段怎麼也跟不上。
只會跟著喊“物語を終わらせた!”
歌詞貌似是尾行男的心聲?很可愛。☆







「鎮痛剤(ちんつうざい)」
詞/達瑯 曲/ミヤ

唾(つば)を吐(は)き捨(す)てる ひどくおびえてる夜(よる)の中(なか)
汚(よご)れた両手(りょうて)をポケットにかくし 踵(かかと)を鳴(な)らして歩(ある)く
異常(いじょう)な目(め)つきで 懐(なつ)かしさにばかり狂(くる)っている
苛立(いらだ)ち押(お)さえて 満(み)たされぬ感情(かんじょう)抱(だ)いて月(つき)を眺(なが)めてる

気怠(けだる)いため息(いき) 何(なん)が悪(わる)いのかわからない
モラルや常識(じょうしき)、善悪(ぜんあく)明確(めいかく)な定義(ていぎ)はどこにあるの?
やたら耳障(みみざわ)りな メロディーがめちゃくちゃなピアノ
発狂(はっきょう)寸前(すんぜん) でたらめな話(はなし)好(す)きな電話(でんわ)が呼(よ)んでいる

一度(いちど)や二度(にど)のあやまちならさっさと忘(わす)れちまえばいい
善人(ぜんにん)ぶっている君(きみ) 籠(かご)の中(なか)の鳥(とり)を見(み)て何(なに)を感(かん)じていますか?
何(なに)ができるのですか?

麻痺(まひ)してく痛(いた)みを受(う)け入(い)れてしまおう
こうして誰(だれ)もいつか大人(おとな)になってゆくの?

俺(おれ)を軽蔑(けいべつ)しているでしょう?何(なに)も変(か)わりやしないくせに
善人(ぜんにん)ぶっている君(きみ) いかれた野良犬(のらいぬ)を見(み)て
何(なに)を感(かん)じていますか?何(なに)ができるのですか?

麻痺(まひ)してく痛(いた)みを受(う)け入(い)れてしまおう
こうして誰(だれ)もいつか大人(おとな)になってゆくの
受(う)け入(い)れた痛(いた)みと弱(よわ)すぎる自分(じぶん)を
認(みと)めるのが怖(こわ)いから忘(わす)れたふりをしてよう

痛(いた)みがひどいから傷(きず)み止(と)めを買(か)いに出(で)かけよう

“麻痺~”開始。調調很可愛。
miya kun寫的歌常常會有好幾個碎片拼起來的感覺呢=v=。
請教教我銜接吧。XD……







「夜(よる)」
詞/逹瑯 曲/YUKKE

僕(ぼく)が壊(こわ)れても ねぇ わからないでしょ?
もう、君(きみ)の事(こと)なんか わからないくらい、、、

完璧主義者(かんぺきしゅぎしゃ)の 欠陥(けっかん)商品(しょうひん)の僕等(ぼくら)
よく似(に)ているから なんとなく感(かん)じてたんだ

ほら 臆病(おくびょう)な子猫(こねこ) 爪(つめ)を立(た)ててる
孤独(こどく)になるにはまだ早(はや)すぎたのに

怖(こわ)くなるほど流(なが)れてほしい
全(すべ)てをおし流(なが)すほどの時間(じかん)
いびつな愛(あい)とねじれた夜(よる)が 汚(よご)れた指(ゆび)の隙間(すきま)にみえる

帰(かえ)りたくない 帰(かえ)りたくない
今(いま)は只(ただ)眠(ねむ)りたいだけ
衰弱(すいじゃく)していく良識(りょうしき)が
ほら 夜(よる)にとけていく

かけた月(つき)を見(み)て 気(き)をちらしてる
「その、きれいな石(いし)は、おいくらですか」

気(き)がふれるほど あふれつづける
指(ゆび)の先(さき)まで染(し)みついた記憶(きおく)
狂(くる)ったように悲鳴(ひめい)をあげて
全(すべ)てがカラ回(まわ)りはじめる

ゆるしてほしい ゆるしてほしい
吐(は)き捨(す)てるように繰(く)り返(かえ)す僕(ぼく)
街灯(がいとう)の下(した) 不器用(ぶきよう)に舞(ま)う
アゲハ蝶(ちょう)

怖(こわ)くなるほど流(なが)れてほしい
全(すべ)てをおし流(なが)すほどの時間(じかん)
いびつな愛(あい)とねじれた夜(よる)が 汚(よご)れた指(ゆび)の隙間(すきま)にみえる

帰(かえ)りたくない 帰(かえ)りたくない
今(いま)は只(ただ)眠(ねむ)りたいだけ
衰弱(すいじゃく)していく良識(りょうしき)が
ほら 夜(よる)にとけていく

僕(ぼく)は君(きみ)に 嘘(うそ)をついた
ひとつ

激萌。停不下來……yukke的曲=v=。
但我不太明白歌詞……







「砂の城(すなのしろ)」
詩/曲 逹瑯

浴衣(ゆかた)のよく似合(にあ)う
君(きみ)の悲(かな)しげな笑顔(えがお)
少(すく)なすぎる思(おも)い出(で)に
僕(ぼく)は心(こころ)かきむしる

短(みじか)い一夏(ひとなつ)に
燃(も)えて散(ち)る恋花火(こいはなび)
はかなく咲(さ)き乱(みだ)れ
赤(あか)い糸(いと)たぐり寄(よ)せる

君(きみ)と最後(さいご)に交(か)わした
果(は)たせない約束(やくそく)と
夏(なつ)の日(ひ)の砂(すな)の城(しろ)
波(なみ)にさらわれて消(き)えた

達子寫的曲……貌似每首我都很喜歡。
那個best of mucc里的那個的另一個版本。
夏天啊。..望天。
還記得高中的時候在公交車上聽這個XD。
有一首什麽歌里miya寫的是踐踏了公園沙堆里的砂之城。
於是我們還yy了。XDDD。不是海浪沖走了。是被miya踐踏了。







「背徳のヒト(はいとくのひと)」
詞/達瑯 曲/ミヤ・SATOち

空(そら)を見上(みあ)げて自分(じぶん)の足元(あしもと)を見(み)て
けなげな花(はな)にやっと気(き)づいた旅人(たびびと)よ

人(ひと)を羨(うらや)んでばかりで動(うご)かないライオン
小(ちい)さな井戸(いど)の中(なか)で威張(いば)って外(そと)を知(し)らない独裁者(どくさいしゃ)
弱(よわ)い自分(じぶん)を隠(かく)したけり虚勢(きょせい)を張(は)る野良犬(のらいぬ)
全(すべ)て手(て)に入(い)れた代(か)わりに愛(あい)をなくした堕天使(だてんし)

少年(しょうねん)の持(も)つ澄(す)んだ瞳(ひとみ)はいつしか濁(にご)りきり
罪悪感(ざいあくかん)と後(うし)ろめたさを抱(だ)いて泣(な)いてた

黒(くろ)く映(うつ)し出(だ)された長(なが)い影(かげ)をひいて歩(ある)く
空(そら)を見(み)上(あ)げられない旅人(たびびと)よ
何(なに)も感(かん)じられぬまま 花(はな)を踏(ふ)みにじり歩(ある)いてゆくのか

旅人(たびびと) よ

少年(しょうねん)の頃(ころ)描(えが)いた夢(ゆめ)はいつしか腐(くさ)りきり
けなげな花(はな)に気(き)づきもせずに一人(ひとり)になった

黒(くろ)く映(うつ)し出(だ)された長(なが)い影(かげ)をひいて歩(ある)く
空(そら)を見(み)上(あ)げられない旅人(たびびと)よ
何(なに)も感(かん)じられぬまま 花(はな)を踏(ふ)みにじりあるいてゆくのか
既(すで)にひからびた指(ゆび)で
手探(てさぐ)りでなにを求(もと)めているのか

黒(くろ)く彼(かれ)を包(つつ)んで泣(な)いていた背徳(はいとく)が
孤独(こどく)を甘(あま)やかしてるだけの夢(ゆめ)なのに
それに気(き)づくはずもなく溺(おぼ)れてゆくだけでちぎれはじめてく
壊(こわ)れたぬいぐるみ抱(だ)いた少年(しょうねん)が僕(ぼく)を見(み)て泣(な)いた日(ひ)まで

空(そら)を見(み)上げて自分(じぶん)の足元(あしもと)を見(み)て
けなげな花(はな)にやっと気(き)づいた旅人(たびびと)よ

我唱第一句之後就會唱到ga-bera去……
嗯。很喜歡。有砂糖的歌也總是很萌。
壊れたぬいぐるみ抱いた少年が僕を見て泣(な)いた
萌。







「娼婦(しょうふ)」
詞/逹瑯 曲/雅
君(きみ)の目(め)に僕(ぼく)の姿(すがた)は映(うつ)るだろうか

潰(つぶ)されて吐(は)き出(だ)した体液(たいえき)にまみれた僕(ぼく)
家(いえ)までの道(みち)をひとりで歩(ある)きながら、今夜(こんや)も夢(ゆめ)をみる

「お前(まえ)には無理(むり)」だとか卑猥(ひわい)な言葉(ことば)を浴(あ)びる
誰(だれ)にでも言(え)えるそんな軽(かる)い言葉(ことば)なんか
わかっているからいいよ

「君(きみ)に会(あ)いたかったんだ」
「君(きみ)に会(あ)いたかったんだ」
「君(きみ)に会(あ)いたかったんだ」
「君(きみ)に会(あ)いたかったんだ」

あの日(ひ)見(み)た娼婦(おんな)の影(かげ)に僕(ぼく)は「僕(ぼく)」を重ねてた
君(きみ)になら触(ふ)れられたいと思(おも)ってたんだ

そこの角(かど)を右(みぎ)に曲(ま)がると僕(ぼく)の大好(だいす)きな公園(こうえん)がある
ジャングルジムのてっぺんで君(きみ)と待(ま)ち合(あ)わせよう

大丈夫(だいじょうぶ)、最初(さいしょ)からわかってたから

つきぬける君(きみ)の言葉(ことば)で汚(よご)れたなにかが弾(はじ)けとんだ
君(きみ)になら触(ふ)れてみたいと思(おも)ってたんだ

もう少(すこ)しあと少(すこ)しだけ僕(ぼく)に「僕(ぼく)」があったなら
君(きみ)の目(め)に僕(ぼく)の姿(すがた)は映(うつ)るだろうか

見覚(みおぼ)えのある歌(うた)うたいと
僕(ぼく)が入(い)れ替(か)わったら
今日(きょう)もまた日(ひ)がおちて、迎(むか)えにくるよ。

DEMO版的第一句是:誰よりも愛されたいと強く願った。
噴……當時我就笑了。但是那句誰よりも……唱得特別可愛。☆

「君に会いたかったんだ」的四句的同時,有個聲音在喊以下這段:
最後までどうなるか不確かだったとはいえ絶対にこんな事は有り得ると思いたくなかった。
アイツはコイツを取り替えたんだ。僕を利用しようとばかり思ってたんだ。
全部アンタのせいです。希望なんてひとかけらも無い暗闇を味あわされた。
ただ話したいだけなんだ。ただ君に会いたかったんだ。最初からこうなる事解ってたんだろ?

嗯。一直很萌這首。伴奏和歌聲都萌。但意思……還是不太明白。
最愛的這句,調調和歌詞都激萌:
そこの角を右に曲がると僕の大好きな公園がある
ジャングルジムのてっぺんで君と待ち合わせよう
唉……我的萌點就是這種東西。嘖嘖……
祝你幸福裏面也是萌那句什麽——喜歡玩積木的我







「断絶(だんぜつ)」
詞/曲 ミヤ

ある朝(あさ)寝(ね)ぼけた彼(かれ)をそれは突然(とつぜん)おこした
信(しん)じられないのに不安(ふあん)だけで悲(かな)しくなり
別(べつ)のことを無理矢理(むりやり)考(かんが)える子供(こども)

電車(でんしゃ)は徐々(じょじょ)にそれに近(ちか)づいている
大好(だいす)きなモノさえもただの塊(かたまり)に見(み)え始(はじ)め出(だ)し
いつもと違(ちが)った雰囲気(ふんいき)に怯(おび)え始(はじ)める子供

そのころはもう日常(にちじょう)の一部(いちぶ)になってしまっていて
その時(とき)が一番(いちばん)楽(たの)しくてそれが彼(かれ)の遊園地(ゆうえんち)でもあり動物園(どうぶつえん)だった
異色(いしょく)の環境(かんきょう)に満足(まんぞく)してしまっている子供(こども)

「終(お)わり」という現実(げんじつ)を知(し)らなかった幼子(おさなご)は
あまりにも無残(むざん)で残酷(ざんこく)な答(こた)えを知(し)らされた
人物像(じんぶつぞう) でさえまだ彼(かれ)の中(なか)に確定(かくてい)しきっていないのに
「好(す)き」「嫌(きら)い」だけの世界(せかい)でプツリと遮断(しゃだん)された記録(きろく)

ドアを開(あ)けると見慣(みな)れた景色(けしき)は真(ま)っ白(しろ)で
聴(き)いたことのないうるさい沈黙(ちんもく)がとても苦(くる)しくて
慣(な)れ親(した)しんだ病室(びょうしつ)は僕(ぼく)一人(ひとり)には広(ひろ)すぎて
新(あたら)しいシーツがなぜか悲(かな)しみのあとを押(お)す

日(ひ)が暮(く)れるにつれそれは除々(じょじょ)に形(かたち)を変(か)え始(はじ)める
誰(だれ)も彼(かれ)もがヒビが入(はい)った場所(ばしょ)を無理矢理(むりやり)埋(う)めようとしていた
何度(なんど)も嘔吐(おうと)を繰(く)り返(か)す彼(かれ)の深(ふか)い深(ふか)い溝(みぞ)は
やがて何(なに)も埋(う)められない形(かたち)に変形(へんけい)してゆく

ドアを開(あ)けると見慣(みな)れた景色(けしき)は真(ま)っ白(しろ)で
聴(き)いたことのないうるさい沈黙(ちんもく)がとても苦(くる)しくて
慣(な)れ親(した)しんだ病室(びょうしつ)は僕(ぼく)一人(ひとり)には広(ひろ)すぎて
新(あたら)しいシーツがなぜか悲(かな)しみのあとを押(お)す
窓際(まどぎわ)に飾(かざ)られた花(はな)が無性(むしょう)に愛(いと)しくて
メモ帳(ちょう)には言葉(ことば)だけが悲(かな)しくつづられていて
暖(あたた)かいはずのベッドはどうしようもなく冷(つめ)たくて
ドアを開(あ)けてもあの景色(けしき)には二度(にど)と出会(であ)えない

さよなら、、、? さよなら、、、、、、

miya kun和父親的故事……
好像碰到幾個人都是被這首震到。才開始聽mucc。
父親很早就去世了。……
大概miya kun 2年級的時候。父親癌症去世。
對不起!!!
關於父親的三部曲:
断絶、帰らぬ人、ズタズタ
……帰らぬ人似乎從來不會在臺上唱。但超萌。淚。
zutazuta。。。總覺得很可怕。不過還沒有看過詞。
眼神都會變奇怪……

以上
posted at 18:00 | 乱翻譯 | TB(0) | CM(2)

MUCC哀愁歌詞。平假名注音版。
中文并非翻譯……只是kuso而已。

哀愁[2001.12.25]

「花(はな) 」
詞/TATOO 曲/MIYA
死(し)んだはずの君(きみ)の声(こえ)も哀(かな)しく聞(き)こえる詩(うた)も
僕(ぼく)は何(なに)も信(しん)じられずただ一人消(け)してほしい
消(き)えたはずの君(きみ)の声(こえ)も優(やさ)しく聞(き)こえる詩(うた)も
貴女(あなた)のぬくもりさえもこの花(はな)の中(なか)へしまおう

貴女(あなた)から 受(う)け継(つづ)いだ この首輪(くびわ) 汚(けが)せない

狂(くる)おしく抱(だ)き合(あ)いながら貴方(あなた)を愛(あい)してあげたい
快楽(かいらく)の痛(いた)みを求(もと)めればその花(はな)は枯(か)れてゆくだけ

死(し)んだはずの君(きみ)の声(こえ)も哀(かな)しく聞(き)こえる詩(うた)も
僕(ぼく)は何(なに)も信(しん)じられずただ一人消(け)してほしい
消(き)えたはずの僕(ぼく)の愛(あい)もふたりで歌(うた)った歌(うた)も
貴女(あなた)の思(おも)い出(で)さえも枯(か)れた花(はな)と共(とも)に埋(う)めよう

狂(くる)おしい程(ほど)に私(わたし)を愛(あい)してくれた貴女(あなた)は
快楽(かいらく)の花束(はなたば)と共(とも)にこの場所(ばしょ)から消(き)えた

最後還有一段。找不到歌詞。
聽力很差日文也很差。
但強迫症是沒有辦法的……
有錯誤。請不要嘲笑。
聽起來大概是這麼個樣子。
我只是說聽起來……嗯。聽起來。
ぜにみちった 愛を止めあえば
その愛はのちて逝くらて
少しで 互いの あなたは抱き締めて
あぁ 僕は消えて逝くらて
這種歌我實在很苦手。
一般直接敷衍式的說句“失戀歌”就這麼過去了。嗯。







「翼を下さい(つばさをください)」
詞/TATOO 曲/雅

昔(むかし)ギリシャの若者(わかもの)が、ロウの羽(はね)を作(つく)り空(そら)へ、向(むか)い
太陽(たいよう)に抱(だ)かれて堕(お)ちた

從前。希臘有個年輕人,用蠟做的翅膀,飛向天空
太陽太熱了……於是……掉下來了☆
(於是我想到了那個gay片。愛的治療方法什麽的……)

僕(ぼく)もロウの羽(はね)を作(つく)り
いつか空(そら)へはばたこうと、自由(じゆう)な鳥達(とりだち)をながめる
「何(なに)もさえぎらない自由(じゆう)な世界(せかい)
かなわぬモウソウ・アコガレ…
大人(おとな)にもナレズ無邪気(むじゃき)にも笑(わら)えない…」
青(あお)の彼方(かなた)へ

於是我不懂吸取教訓,也做了蠟的翅膀。
要飛向天空!那些自由的鳥們!!那個自由的世界!!!
真是令人憧憬~☆

この羽(はね)を開(ひら)いて、僕(ぼく)は
君(きみ)を抱(だ)いて、はばたく、僕(ぼく)をつつむあの大空(おおぞら)へ
この翼(つばさ)はためかせ…
この背中(せなか)に鳥(とり)のように白(しろ)い翼(つばさ)付(つ)けてください、
恋(こい)に堕(お)ちた少女(しょうじょ)のようにただ
空(そら)を想(おも)いえがく・・・

張開翅膀,我,抱著你,向著包裹著我的天空振翅飛翔~
哦哦!你是我的太陽!!☆←?!
請在我的背上裝上像鳥一樣潔白的翅膀。
(鳥的翅膀也未必是白的誒,要求低一點啦)
像因為戀愛而墮胎的少女一樣。(←抱歉)
應該是,像陷入戀情的少女一樣……
對著天空發春orz……sorry。

この羽(はね)を開(ひら)いて、僕(ぼく)は
君(きみ)を抱(だ)いて、はばたく、僕(ぼく)をつつむあの大空(おおぞら)へ
この翼(つばさ)はためかせ…
何(なに)もいらない何(なに)もいらない
ただ欲(ほ)しいのは「・・・・・」
青(あお)の彼方(かなた)へ、あの大空(おおぞら)へ、この翼(つばさ)はためかせ、
この背中(せなか)に鳥(とり)のように白(しろ)い翼(つばさ)付(つ)けてください、
恋(こい)に堕(お)ちた少女(しょうじょ)のようにただ
空(そら)を・・・あぁ

神馬都不要了、神馬都不要了。
想要的只有【……】
誒,你們懂的,人家不好意思說啦。
(開玩笑啦。那句歌詞上沒寫出來的,想要的是「青の向こう」)







「狂想曲(きょうそうきょく)」
詞/TATOO 曲/MIYA

僕(ぼく)を彩(いろど)る物(もの)全(すべ)て、無(な)くしても君(きみ)だけが
微笑(ほほえ)んでくれるなら何(なに)も欲(ほ)しい物(もの)なんてない
僕(ぼく)の愛(あい)する君(きみ)が消(き)えて無(な)くなる一瞬(とき)
僕(ぼく)は何(なに)もできずにただ、ナイフを胸(むね)に立(た)てる

ヒビ割(わ)れた空間(くうかん)、闇(やみ)に飲(の)み込(こ)まれた太陽(たいよう)
花(はな)を 抱(だ)いて 君(きみ)を迎(むか)える。。。
笑顔(えがお)の 君(きみ)が たまらなく愛(いと)しい
君(きみ)の 全(すべ)て 僕(ぼく)を彩(いろど)れ。。。

アナタダケ アナタダケ 僕(ぼく)の物(もの)になればいい。。。
この身(み)砕(くだ)け散(ち)るほどにアナタダケを愛(あい)してる。。。
逢(あ)いたくて 切(せつ)なくて 空(そら)を見(み)上(あ)げ星(ほし)に願(ねが)う
?????おぉーラララララ
アナタダケ アナタダケ 僕(ぼく)の物(もの)になればいい。。。
この身(み)砕(くだ)け散(ち)るほどにアナタダケを愛(あい)してる。。。
アナタダケ
ラーラララー
ラーララ ラ ラララララ ラーラーラー

有一句我沒聽出來= =
anata dake竟然還是片假名,那段感覺在胡鬧一樣。
給我個人的感覺就像得不到玩具的孩子在那裡翻滾踢腿。
アナタダケ アナタダケ 僕の物になればいい
任性又可憐。







「あやとり」
詞/曲 雅
君(きみ)としたあやとりの糸(いと)が
切(き)れたままの部屋(へや)で
僕(ぼく)は泣(な)いている・・・僕(ぼく)は泣(な)いている

那個。あやとり。就是。上海話說起來就是“挑幫幫”。
應該寫成:挑繃繃?總之就是挑繩子啦。
我在【和你一起玩過挑繃繃的繩子斷掉了】的房間里哭泣。
對不起定語太長了。=_=。
或許是比喻,聯繫著我和你的東西,我們之間的牽絆,
斷掉了?

君(きみ)としたあやとりの糸(いと)が
切(き)れたままの部屋(へや)で
僕(ぼく)は泣(な)いている・・・僕(ぼく)は泣(な)いている
この部屋(へや)の角(かど)の柱(はしら)に君(きみ)と彫(ほ)った互(たが)いの名前(なまえ)
その傘(かさ)のなかの君(きみ)と僕(ぼく)も一人(ひとり)の僕(ぼく)を見(み)て泣(な)いてた
あまりにも薄(うす)い日(ひ)めくりの紙(かみ)を
僕(ぼく)はまた一枚(いちまい)めくる・・・

房間的角落的柱子上,曾經和你一起刻上彼此的名字。
那個傘下的你和我,也看著,一個人的我,哭了。←什麽呀
我又撕下一張日曆。

一枚(いちまい)の紙(かみ)キレが言(い)った君(きみ)の偽 (いつわ) りごとすべて
僕(ぼく)は狂(くる)いそうになり壁(かべ)に頭(あたま)を打(う)ち続(つづ)けた
紙(かみ)キレに並(なら)ぶ単語達(たんごだち)が僕(ぼく)の心(こころ)を惑(まど)わせる
犯(おか)されながら言葉達(ことばだち)と僕(ぼく)は
明日(あす)とは呼(よ)べない自分(じぶん)の朝(あさ)を迎(むか)える・・・

一張紙片訴說了你全部的欺騙。←情書?日曆紙?
我像發狂了似的,不斷用頭撞擊牆壁。←…
紙片上,排列著的單詞們,困惑著我的心。
一邊被侵犯著←?那些話語和我
迎接不能被稱為明天的、自己的、早晨……

一枚(いちまい)の紙(かみ)キレが言(い)った僕(ぼく)の偽 (いつわ) りごとすべて
僕(ぼく)は狂(くる)いそうになり壁(かべ)に頭(あたま)を打(う)ち続(つづ)けた
紙(かみ)キレに並(なら)ぶ単語達(たんごだち)が僕(ぼく)の心(こころ)を惑(まど)わせる
犯(おか)されながら言葉達(ことばだち)と僕(ぼく)は
明日(あす)とは呼(よ)べない自分(じぶん)の朝(あさ)を迎(むか)える・・・

又變成了我的欺騙。一直在互相欺騙?
還是被騙了的人在自我欺騙?

あの頃(ころ)に戻(もど)りたい・・・
あの頃(ころ)に戻(もど)りたい・・・
あの頃(ころ)に戻(もど)れない・・・
あの頃(ころ)に戻(もど)れたら・・・
あの頃(ころ)の二人(ふたり)に・・・・
想回到那個時候卻回不去,
如果能回去的話,像那時一樣兩個人……
我真的是不明白miya的詞|||。
到底誰說tatsu的詞狗屁不通miya的詞很好理解啊=_=。







「ジレンマ」
詞/曲 雅

「………」
何(なに)も見(み)えなくて心(こころ)も体(からだ)も何(なに)もかも消(き)えちる
見(み)えすぎた心(こころ)の葛藤(かっとう)は消(け)せない
偽(いつわ)りの時間(じかん)に流(なが)されてゆく
昔(むかし)書(か)いた自分(じぶん)宛(あて)の手紙(てがみ)は 理想(りそう)の時(とき)を刻(きざ)み続(つづ)ける
終(お)わらない夢(ゆめ)だった…
あの頃(ころ)の想(おも)いすべてあの空(そら)へ溶(と)け消(き)えてしまえ
果(は)てしない青(あお)の中(なか)へ振(ふ)り向(む)かず進(すす)んでいけたらなあ

「………」
自虐(じぎゃく)的(てき)な僕(ぼく) 本当(ほんとう)の心(こころ)は崩(くず)れていった
眠(ねむ)りの中(なか) 夢(ゆめ)の中(なか)でまた夢(ゆめ)を見(み)る
嘘(うそ)の姿(すがた)はとても奇麗(きれい)で醜(?)かった
枯(か)れてしまった花(はな)を泣(な)きながらつんで帰(かえ)ってる
偽善(ぎぜん)的(てき)な人(ひと)が振(ふ)りむいた僕(ぼく)は彼(かれ)が嫌(きら)いだった
涙(なみだ)を流(なが)さない僕(ぼく)を指(ゆび)をさして笑(わら)ってる
あの丘(おか)の奇形児(きけいじ)達(だち)その中(なか)に一人(ひとり)の自分(じぶん)がいた

開頭那段省略號里是什麽。完全聽不出。TAT







「ロバートのテーマ」
詞/ロバート 曲/不明

また日(ひ)が昇(のぼ)る 待(ま)ち人(びと)来(こ)ない
今日(きょう)もただ1人(ひとり) さすらいのカエル

朝日(あさひ)が眩(まぶ)しくて 擦(こす)る目(め)に涙(なみだ)

また日(ひ)が暮(く)れる とうとう来(こ)ない
明日(あした)も1人(ひとり) さすらいのカエル

月夜(つきよ)に染(し)みて お星様(ほしさま)揺(ゆ)れる

また日(ひ)が昇(のぼ)る 待(ま)ち人(びと)来(こ)ない
今日(きょう)もただ1人(ひとり) さすらいのカエル
朝日(あさひ)が眩(まぶ)しくて 擦(こす)る目(め)に涙(なみだ)

那個。ロバート是只青蛙玩偶。中間有段留言。
作詞其實是逹瑯……
曲子是house of the ringsing sun。
カエルsan。sabishii ne……抹淚

以上。
posted at 07:50 | 乱翻譯 | TB(0) | CM(1)

本人日文很差請不要相信我的翻譯。
日文是自己輸入的也不保證正確。

『昔子供だった人達へ』
給曾經是孩子的人們
曲:Satochi 詞:達瑯

校庭の銀杏並木 錆くさい鉄棒
校园的并排银杏树 生锈的单杠
苦手だった逆上がり 履き潰した上履き
不擅长的单杠翻转上杠 穿坏了的拖鞋

全部が僕等の当たり前で いつまでも僕等風の中
对我们都太过普通 永远都在我们的习惯之中

教科書の隅、誰にも見られないように
教科书的角落,像是不会被任何人发现一般
抑えきれず書いた好きな子のイニシャルとか
情不自禁地写下喜欢的女孩名字的首字母什么的
夕暮れ一日の終わり告げるベルが鳴けば
黄昏宣告一天结束的钟声响起的话
走り出す僕等、駄菓子屋へ神隠し
跑出学校的我们,去粗点心店里玩失踪
秘密をみんなで分け合って 共有してた誰だって
秘密被大家一起分享 无论是谁都会与大家共享
なにしたって毎日楽しくて「また明日」
做了些什么之类的 每天都高兴地互道「明天再见」

君は何を抱え 何を捨てて大人になった?
你抱着什么 又舍弃了什么而成为了大人呢?
人並みに挫折した?人並みっていったいなんだ?
像普通人一样也受了挫折吗?所谓普通人又究竟是怎样呢?
煙草を吹き散らして 凋んだ夢ぶら下げて
吐出的烟草烟雾散开 凋零的梦摇摇欲坠
今日が終わるのを待ってる
今天也等待着一日的结束

あの頃の僕達は何にでもなれた
那个时候的我们 有着无限可能

君は何を抱え 何を捨てて大人になった?
你抱着什么 又舍弃了什么而成为了大人呢?
擦り切れてやつれた心 見たくないし、見せられないな
磨损而憔悴的心 我不想看见 也不会让别人看见
転んでヒザを擦り剥く事なんてなくなったよね
摔倒而擦破膝盖之类的事情也已不会再有了是吧
一つを学び賢くなって
学过一次就会变聪明了
痛みを避ける大人になって 夢は見ずに日々を消化して
变成逃避痛苦的大人 看不见梦的应付着每一天
僕等は何になった?何になれた?
我们成为了什么?还能成为什么呢?

以上。
posted at 17:13 | 乱翻譯 | TB(0) | CM(0)

回答不出的人應該反省。

以上。

標題和以上內容和日誌無關desu。
hahaha。只是為了表述一下當時的心情。

看一下heath所說的【無論是人還是音樂都令人落ち着く+安心】的pata的live視頻了o。
不過我想……我看的話……興奮會更多一點OTZ

那個。最近看到有人把我們所說的“嗶”寫成“嘩”……
到底是一種流行還是那些人寫錯了呢……
如果是一種流行的話那太杯具了……
不過是寫錯的話也很杯具呢……嘖嘖……

ran san在hide solo live上彈的那斷solo。
那段很熟悉的到底是什麽呢。
我聽出了致愛麗絲OTZ。
還有後面那段比較正式的。感覺很像gary moore的sunset啊。
但是比起sunset來,花了不少。所以應該不是吧。
到底是不是呢。應該不是吧……

抱頭……

另外。既然都敲出來了。那就附一下吧。heath當年寫的。
沒檢查過有沒有錯誤。懶得查。左肩又開始痛了……

以上。
[Read More >>]
posted at 05:18 | 乱翻譯 | TB(0) | CM(0)

ico2 Road Of Love

ico2 unlearned man

丸Q

Author:丸Q
お名前: chiaki67/kiyoaki67/Q ちゃん
性別: 迷
誕生日: 平成元年2月27日
血液型: A型
出没地: 魔都
趣味: 観察
好き: Ra:IN、hide with spread beaver、ムック、黒夢、X、L'Arc~en~Ciel...


CP:
hide x pata
yukke x tatsu
hyde x tetsuya
kiyoharu x hitoki
(其實什麽CP都看。雷雷更健康!)

所謂拜金MONEY Orz。
其實是敗金。
愛好廣泛。不成大器。

格言:money money, be my honey!

たまねぎっす。
廿六組のメンバー。
レモン星月半族。
鬼哭狼嚎小劇場。
YYYY製作組。
以上。

QQ: 418999149
MSN: secretlouise@hotmail.com
有愛請加。

ico2 空虚な部屋
ico2 junk story
ico2 tell me
ico2 hi ho

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。